ゲノムドクター認証医

 ゲノムドクターは、臨床ゲノム医療学会の理念の実現を目指した「病気にさせない医師」です。  またゲノムドクター認証医が開業・所属するクリニックでは遺伝子検査の受検が可能です。


>>ゲノム ドクター一覧
※ゲノムドクターズクラブのHPへ移動します。


目的1、日本版ホームドクター

  歯科医師が中心であり、ゲノム検査・検診を正しく実施、地域住民の健康意識を高め、生活習慣改善をサポートする医師。


目的2、プライマリードクター

  ゲノム検査・検診の結果に基づき、病気が発症してからではなく、遺伝子レベルのリスクの段階で治療を行う医師。


目的3、ゲノムドクター認定医

  臨床現場での実践を通して深くゲノム検査・検診の意義を理解したドクターをゲノムドクター認定医として認定する。


対象

  ゲノム(遺伝子)情報という重要な個人情報を扱うための知識や倫理観を確認する試験に合格した医療関係者。
   【保有資格】 医師、歯科医師、医学博士、歯学博士、米国ドクターライセンス、他


メディア用プロフィール公開ドクターの紹介はこちら
ゲノムドクターの活動紹介はこちら


認証ゲノムキャスター

学会認証のゲノムキャスターとは、「遺伝子の情報を取り扱うにふさわしい正しい倫理観」と予防医療という視点で、ゲノム検査を通して、 篤病(大病)に罹らない生活の実現を目指す高い志を持った方を対象として、臨床ゲノム医療学会が認証します。 「ゲノム検査や遺伝子に対する知識、スキルを持っている」ということではありません。検査を解りやすく伝えるゲノムドクターのサポーターであり、 「健康おたく」に変身させてくれるデザイナーです。


>>ゲノム キャスター一覧
※ゲノムドクターズクラブのHPへ移動します。