大会長挨拶


今大会は、これまでの最先端科学のゲノム情報(細胞に含まれる遺伝情報)を応用した「mRNA マーナ長寿システム」の成果を基に、 治療も予防も積極的に実施・研究する先駆的な先生方を支援することを目的とし、社会貢献事業の構築を目指した学術会議を開催致します。

当学会の先駆的な先生方の講演をはじめ、医工学の分野から東京大学の生田幸士教授、 早稲田大学の梅津光生教授をシンポジストに、またジャパネットたかた創業者の髙田明氏を 特別講演にお招きし、産学の連携人的交流の場になり、産業としての新たな事業の創出にも繋がると期待しております。

是非ともご参加賜りますよう、心よりお待ち申し上げております。

2017年9月吉日

渥美